3月26日日曜日は子供たちと未来を考えよう! 福祉や認知症を知るワークショップ

昨年末以来の子供向けのイベントです。
親子参加もできますから、春休みのひと時をぜひ有意義にお過ごしください。


どんな内容

これからの時代少子高齢化の流れがますます加速します。
現在40-50代の方は75歳まで現役で働き続ける方が多いかもしれません。
今の中高生の世代は100歳以上生き延びる可能性が50%以上と言われています。

ご自身が長生きするかどうかはさておき、少なくとも高齢者の方が社会に増えて、付き合っていく必要があるわけです。

  • 高齢になるとはどういうことか
  • 認知症を体験してみる
  • 福祉の仕事って何だろう

など、子どもにとって身近でない話題を分かりやすくかつ楽しいワークを入れながら進めていきます。
小学4年生以上でしたら問題なく参加できますし、それ以下の学年でもOK。

お申し込みはこちらから!

*費用は送信ボタン押したのちの画面にてご案内しております。
メモをお忘れなく。